エジプト旅行でおすすめの観光地について


1
画像参照:David Stanley

エジプトは中東・アフリカにある共和国で、リビアやスーダン、イスラエルと隣り合っている国です。また、北は地中海、東は紅海に面していて、南北にはナイル川が流れています。国土の大部分が砂漠となっているという特徴があり、この国の名前を聞いて一番に砂漠を思い浮かべる人も少なくないです。

気候は暑くなる事が多く、夏の日中等は40~50度くらいまで気温が上がるのが基本となっています。降雨量も極めて少なく、この国では水はとても貴重な物として大切に使われています。
エジプトは昔から「ナイルの賜物」と言われていて、ナイル川に支えられて発展してきました。紀元前3000年頃には中央集権国家が形成されていて、高度な文明を発達させた事が世界的に有名となっています。
この国は旅行地としても人気が高く、毎年世界中から旅行者が訪れています。これら旅行者の目的の一つとして、有名な観光地を巡るというものがあります。エジプトで有名な観光地としては、複数あるピラミッドやスフィンクスが挙げられます。ピラミッドやスフィンクスは、この国の文明に触れる上で欠かす事の出来ない名所となっています。世界遺産にも認定されているので、忘れずに訪れたい地だと言う事が出来ます。ピラミッドやスフィンクス以外にも、ナイル川流域にある古代エジプト文明の遺跡である「ヌビア遺跡群」や古代都市テーベ、聖カトリーナ修道院地域等も世界遺産に登録されているので、合わせて訪れておきたいところです。