エジプト旅行でのごはん


2
画像参照:Zephyrance Lou

旅行の大きな楽しみの一つが、現地の食を味わうことです。エジプトの場合には、少しエキゾチックなごはんを期待している方が多いでしょう。実際エジプトでは、料理に様々なスパイスを使うため、日本のごはんとはやはりテイストが違います。ですが一方で、トマトなどの日本人にも馴染みのある野菜が料理に取り入れられており、比較的食べやすい風味の料理も多いです。
エジプト料理は古代から受け継がれてきた料理が今でもありますが、古代エジプトではなんと、パンやビールが食されていたようです。

豆類も頻繁に登場し、健康志向の方でもエジプトの場合には困らないで済みます。

この国では、鳩のグリルやラム料理もポピュラーなごはんです。日本人は余り食べつけない肉類ですが、意外に食べやすく、ヘルシーに調理された料理が多いと言えます。日本人お馴染みの米を使った料理もエジプトにはあるため、旅行中の食事を心配している方でも比較的安心出来る国です。ココナツやレーズンなどを用いたデザート類もあり、甘いものに目がない場合にもストレスを感じないで済みます。

このようなエジプトの料理は、実の所様々な国の影響を受けています。イギリスなど西欧の影響も色濃く残り、洗練された料理も少なくありません。ローマ帝国が繁栄していた時代から受け継がれてきた料理もあり、古の人たちが味わったテイストにトライすることも出来るのです。香辛料も控えめで、辛いものが苦手といった方でも問題なく過ごすことが出来る国と言えるでしょう。